◇スポーツを通じて豊かで健康的な社会づくりに貢献できる人材を育成


 生涯を通じてスポーツを楽しみ、健康・体力の維持と向上を果たすための「新しい体育・スポーツ学科」が必要とされる現代社会の状況をふまえ、体育学部では、1.教育や社会活動の場で優れた指導力を発揮する人材の育成、2.学際的研究領域に立って体育・スポーツの近代化をめざす人材の育成、3.強い精神力、卓越した肉体、高度な競技力の練磨・向上に全力を注ぎ、自らの潜在能力の開発できる人材の育成、4.国際性豊かな教養と視野を身につけ、世界平和に貢献できる人材の育成、という4つのテーマに重点を置きながら教育を進めています。

 また、世界でもトップレベルのトレーニング施設とスポーツ科学関連の機器をもち、日本を代表するスポーツ科学の専門家をそろえていることなども、大きな特色です。