ホーム > 研究者紹介 > 経歴 岡村 陽介 特任講師
 

岡村 陽介 (オカムラ ヨウスケ) 准教授

 

所属

工学部応用化学科

2015年4月から専任教員に採用されました。

連絡先

E-mail:y.okamura[at]tokai-u.jp
(atを@にして下さい)

資格/免許

博士(工学)

略歴

2006年
早稲田大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻 高分子化学研究室(博士(工学))
2005年-2007年
日本学術振興会 特別研究員(早稲田大学)
2007年-2009年
ヒューマンサイエンス振興財団 研究員(同上)
2007年-現在
早稲田大学理工学研究所 客員研究員
2007年-現在
慶応義塾大学医学部 訪問講師
2009年
ポスドク研究員(ボン大学 生命医科学研究所)
2010年(〜8月)
フンボルト財団 研究員(同上)
2010年(9月〜)-2012年
日本学術振興会 海外特別研究員(同上)
2012年-現在
現職

研究分野

高分子化学・分子集合科学に立脚した独創的且つ簡便な方法を用いて、ナノ寸法に制御した一群のユニークな高分子構造体(ナノバイオマテリアル)を創製する。具体的には、ナノバイオマテリアルの性状(形、大きさ、厚さ、表面構造など)とそこに秘められたナノ寸法ならではの性能を明らかにしながら、人類の健康や医療、環境、エネルギーに役立つ研究に繋げる。

キーワード

高分子化学、分子集合、ナノバイオマテリアル、ドラッグデリバリーシステム、超薄膜(ナノシート)、ナノ粒子

所属学会

高分子学会、日本化学会、日本バイオマテリアル学会、米国化学会

表彰

  • 2004年 学生講演賞, 第84回日本化学会春季年会(神戸)
  • 2006年 水野賞, 早稲田大学
  • 2007年 大会長賞, 第29回日本バイオマテリアル学会大会(大阪)
  • 2008年 平成20年度自然科学研究助成, 双葉電子記念財団
  • 2008年 Young Investigator Award, 第11回国際リポソーム研究会議(横浜)
  • 2009年 第26回血液医学分野 海外留学助成, 先進医薬研究振興財団

メッセージ

簡便な方法でユニークな医用高分子材料(ナノバイオマテリアル)を開発し、健康、医療、環境、エネルギー分野に役立つ研究をしていきたいと考えております。微力ではありますが精一杯努力していきますので、皆様の御指導と御鞭撻の程、宜しくお願いします。