ホーム > 研究者紹介 > 経歴 田口かおり 特任講師
 

田口かおり 特任講師

 

所属

創造科学技術研究機構(湘南キャンパス)

連絡先

E-mail:taguchi-kaori[at]tsc.u-tokai.ac.jp
(atを@にして下さい)

資格/免許

博士
(人間・環境学)

略歴

2011年~2014年
日本学術振興会特別研究員DC 京都大学
2014年3月
京都大学人間・環境学研究科 博士課程修了 
博士(人間・環境学)
2014年~2016年10月
日本学術振興会特別研究員PD 東北芸術工科大学
2016年11月~現在
現職

研究分野

美術作品の保存修復学について、理論と実践の両面からアプローチする総合的な研究を行っています。近年は、芸術を「なおす」行為の起源と発展の歴史を、医学や科学、美学、美術史などとの交わりの歴史から多角的に考察し、古代ギリシア時代にさかのぼって再構成することを試みています。同時に、国内外の専門家や美術館と連携しつつ、被災文化財のレスキューに関する活動や、現代美術の保存、個別作品の修復処置、技法研究を進めています。

キーワード

修復理論、文化遺産、可逆性、洗浄、補彩、チェーザレ・ブランディ

所属学会

美学会、美術史学会、表象文化論学会、
アート・ドキュメンテーション学会、文化財保存修復学会

 

表彰

  • 2014年 京都大学大学院人間・環境学研究科
          人文・社会系若手研究者出版助成
  • 2016年 第七回表象文化論学会 学会賞

メッセージ

保存修復という分野は、物理的に破損箇所の物理的な補修処理に留まるものではなく、「芸術とは何か」「人は何を保存したいと望むのか」「美と時間の関係とは」という根源的、哲学的な問に立ち向かっていく学問です。普遍的な問への答えを模索するなかで、他の様々な研究に携っておられる方々と関わりをもち、共に研究を進めていきたいと思っています。