ホーム > ご挨拶
 

ご挨拶

  学長
山田 清志

東海大学は、2017年度からの第Ⅲ期中期目標にも「教育」「研究」「社会連携」「国際連携」を柱として掲げ、世界で活躍する人材の育成に努め、新たな東海ブランドを確立することを目指しています。また、QOLの飛躍的な向上に資する総合大学を目指し、研究を通して国内外機関と連携を推進する方針を立てています。

これらの方針に基づき、本学テニュアトラック制度では若手研究者の採用・育成を行っており、本制度により採用されたテニュアトラック教員の大半は、テニュア教員の資格を得て、大学の重点研究を担い医学・理工系分野のみならず文理融合を目指し、多方面の研究分野で活躍しています。

これからの時代、グローバル競争を迎え、「人」「もの」の流れや「社会変革」のスピードはますます加速しています。教育・研究を自ら先導指揮し、次代の人材、すなわち、「知的創造能力の高い人材」を指導・育成して社会に還元できることの重要性がますます高まっています。このような流れの中で、本学は先駆的な教育・研究を通じて、我が国が世界を牽引して行くための礎を築き、グローバル研究拠点の構築を維持しながら国内外を問わずより広く地域・社会に貢献する大学を目指しています。特に、本制度では、イノベーションを創生し、異なる研究分野同士が結びついた新たな分野を切り開き、科学技術に変革をもたらし地域・社会に貢献できる人材育成を行っています。